<講演会>山本悦夫氏

「岡倉天心と妙高山」

 12月9日(水)、SSKK染井昭和健康会主催で行われた講演会で山本悦夫会長が「岡倉天心と妙高山」の講演をおこないました。日本文化を初めて海外に紹介した天心が自ら描く宇宙観を妙高山に求め、終焉の地をそこに求めました。天心絶筆となった『宝石の声なる人に』には最後の恋人に宛てたラブレターがあります。当学会会員の松木貴子マリア氏がその手紙文を朗読され、「宇宙から与えられるものに対して感謝する」という天心の悟りが披露されました(​​​当日のレジュメ・メモはコチラ)。

ぜひ私たちの活動にご参加ください。ご連絡をお待ちしております。

  • Instagram

Copyright © Society of Asian Culture and Forms. All Rights Reserved.