第33回 創る会 「フランス社会の諸事情」
山口 昌子様(元産経新聞パリ支局長)

講師の山口昌子様は、日本のジャーナリストとして、唯一、レジオンドヌール勲章(ナポレオン・ポナパルトによって制定されたフランスの最高栄誉勲章)を授与された方です。フランスでは最も有名な日本人ジャーナリストであると思われます。

著書:『大国フランスの不思議』角川出版、『ドゴールのいるフランス 危機の時代のリーダーの条件』河出書房新社、『原爆大国フランスからの警告』ワニブックス、『フランス流 テロとの戦い方』ワニブックス、『フランス人の不思議な頭の中』角川学芸出版、『大統領府から読むフランス300年史 エリゼ宮の権力亡者たち』祥伝社、『ココ・シャネルの真実』講談社、『シャネルの真実』新潮文庫、『パリの福沢諭吉』新潮文庫、『パリの福沢諭吉 謎の写真を訪ねて』中央公論新社 など多数

 

産経新聞のパリ支局長を20年勤めましたが、現在は朝日新聞論座に執筆されるなど幅広い活躍をなさっていられます。2月初めにはパリにお戻りになります。滅多にない機会ですので是非、友人知人をお誘いあわせの上、ご参加ください。

会場整備等の都合上、参加のご連絡を本メールの返信にてお願い致します。

締め切り1月19日(日)18時とします。

参加費: 2000円 コーヒー付

ぜひ私たちの活動にご参加ください。ご連絡をお待ちしております。

Copyright © Society of Asian Culture and Forms. All Rights Reserved.